記事一覧

トルコの大地震 懸命の救助活動が続く

今日もメジャー通貨主導の流れは変わらず。
地震による被害が拡大傾向にあるトルコでは、エルドアン大統領が被災地に非常事態を宣言しています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_02_08.jpg

ドルのざわざわした感じが続いてますね。

全体的に方向感がなくフラフラとしています。

今日も上がったり下がったりが続くのでは。

「今日の重要指標」
08:50 日本 12月国際収支・貿易収支
13:30 インド インド中銀政策金利(レポレート)
25:00 ロシア 12月失業率


トルコの大地震 懸命の救助活動が続く


【最新情報】トルコで大地震 死者計7000人超 救助活動続く
トルコ南部のシリア国境近くで6日、起きた地震ではこれまでにトルコとシリアの両国であわせて6000人以上が死亡しました。
被災地では、発生から2回目の夜を迎える中、がれきの下に取り残されている人たちの救助活動が続いています。
参照元:NHK


>地元メディアは、地震が繰り返し発生していることで被害の拡大や救助活動の妨げにつながるとの懸念を伝えています

早く余震が収まってくれるとよいのですけどねぇ・・・

また悪天候の影響もあって、なかなか思うように救助活動が進んでいないようです。

関連記事

トルコ南部地震、死者5000人超-大統領が被災地に非常事態を宣言
参照元:ブルームバーグ

トルコ南東部地震、死者が8倍に上る可能性=WHO
参照元:BBC

議長発言についての識者分析


FRB議長発言:識者はこうみる
[7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は7日、ワシントン経済クラブでインタビューに応じた。市場関係者の見方は以下の通り。
参照元:ロイター


>市場参加者が最も恐れていたのは、これだけ利上げしてもインフレ抑制に実質的な進展がないとFRBが見ていることだった。しかしパウエル氏は「効果はある」と述べている。これが、市場に戻るタイミングをうかがっていた人たちに多くの安心感を与えた

発言終了後は安心感が拡がり、株式市場はリスクオンとなりました。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは15円でした。

「スワップの推移」
月 14円
火 15円
水 ?円(3日分)
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!