記事一覧

週明けはリスクオン! 市場はフランス大統領選挙の結果を好感

世界が大注目していた、フランス大統領選挙ですが、EU堅持を掲げるマクロン候補が決選投票に進むこととなり、フレグジットの懸念はひとまず過ぎ去ったようですね。
リラも国民投票後より、はっきりと買い戻されています。

フランス大統領選挙の結果と市場の反応。

仏大統領選 円相場は大きく値下がり

週明けの取り引きが始まったオセアニアの外国為替市場は、フランス大統領選挙でEU=ヨーロッパ連合の枠組みの堅持を前面に掲げるマクロン前経済相が決選投票に進むことが確実と伝えられたことから、安全な資産としてこれまで買われてきた円を売る動きが強まり、円相場はドルやユーロに対し大きく値下がりしています。
参照元:NHK



週明けのチャートです。
ともに15分足。

TRY/USD
国民投票後より、しっかりと買い戻されています。
tryusd_2017_04_24.jpg

USD/JPY
先週のクローズから100ピップス以上あげてスタート。
usdjpy_2017_04_24.jpg

TRY/JPY
リラ買い+円安の追い風が吹いてます。
tryjpy_2017_04_24.jpg

良い流れです!
このままトレンドが変わってほしい。

ただ、この追い風を良いことに、あと二日後の政策金利発表は現状維持の可能性もありそうな。

含み損は月初の水準ぐらいまで戻ってきました。
キャピタルゲインは完全無視なので、ヨコヨコ期間が長ければ長いほど嬉しいですね (」*´∇`)」

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

新型肺炎の感染拡大を受け米株市場は続落 2020/01/25
WHO 新型肺炎 緊急事態宣言は見送り 2020/01/24
新型肺炎の感染拡大への懸念が高まってきました 2020/01/23
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは43.0に到達 2020/01/22
米仏の間で揉めていたデジタル課税問題は一旦休戦となりました 2020/01/21

人気記事

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!