記事一覧

米株市場 大幅に下落

今日もドル全面高の流れは変わらず。
昨夜の指標結果(PMI)が材料視されて、一段とドル高傾向が進んでいます。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_02_22.jpg

ドル強し。

ドル円は135円付近まで円安が進んできました。

「今日の重要指標」
10:00 ニュージーランド ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
16:00 ドイツ 1月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
16:00 ドイツ 1月消費者物価指数(CPI、改定値)(前年同月比)
25:00 ロシア 10-12月期実質国内総生産(GDP、速報値)(前年比)
28:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨


米株市場 大幅に下落


米国株式市場=大幅安、ダウ今年の上昇分消す 利上げ長期化懸念で
[21日 ロイター] - 米国株式市場は主要株価3指数がいずれも昨年12月15日以来の大幅な下落率を記録した。米総合購買担当者景気指数(PMI)が上昇し、インフレ抑制に向けた米連邦準備理事会(FRB)の利上げが長期化するとの見方につながった。
参照元:ロイター


>米S&Pグローバルが21日発表した2月の総合PMI速報値は50.2と、景気拡大と縮小の節目である50を8カ月ぶりに上回った。サービス部門が好調で指数を押し上げた

この様子だと利上げの効果が見えてくるまでには、もう少し時間がかかるかも。

やはり緩和期に入るのは来年以降でしょうか。

エルドアン大統領への批判が高まる


全てエルドアンのせい──トルコの大惨事は大統領の人災だ
<1999年の大地震に教訓を学んだはずが、利権まみれの政権運営で安全軽視。国民の命を犠牲にした例はこれだけじゃない>

ベフザットが子供時代を過ごした家は倒壊した。近年まれに見る巨大地震に襲われたトルコ最南部の都市アンタキヤ。年老いた父親がその家の下敷きになっていた。素手で必死に瓦礫を取り除いたが、両脚をコンクリートの塊に挟まれているので助け出せない。
参照元:ニューズウィーク日本版


>でも、今はもうみんな気付いている。この国の抱える厄介な問題の全ては一人の男に行き着くのだと。

気付いていたとしても、声を上げられないのが独裁の怖いところです。

関連記事

トルコリラの焦点「大地震により、政治面でも不透明感が強まる」FX予想
参照元:外為どっとコム

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは45円でした。

「スワップの推移」
月 30円(2日分)
火 45円(3日分)
水 付与なし
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!