記事一覧

エルドアン大統領 選挙後も低金利政策を継続すると発言

昨日よりも全体的にドルの勢いが落ちてますね。
リラはストレート、クロスともに弱い推移が続いています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_04_19.jpg

全体的にドルの勢いが落ちています。

リラはエルドアン大統領の発言が材料視されてしまっていますかねぇ・・・

NY外為市場=ドル下落、好調な中国指標受け ポンド・ユーロ上昇
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
18:00 ユーロ 3月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
18:00 ユーロ 3月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比)
27:00 アメリカ 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


ユーロのインフレ動向に注目。

エルドアン大統領 選挙後も低金利政策を継続すると発言


エルドアン大統領 選挙後も低金利政策を継続 トルコの経済モデルは世界の模範
エルドアン大統領 選挙後も低金利政策を継続 トルコの経済モデルは世界の模範

トルコのエルドアン大統領は選挙後も低金利政策を継続する、低金利政策から撤退しないと語った。インフレは今のところそれほど大きくはない。少し高いが減速しており、今後も減速すると予想している。我々にとって重要なのは低金利と高インフレではなく、低金利で多額の投資を行うことだ。選挙後も低金利による成長を優先する。現在の経済モデルが今後も続く。我々の経済モデルは世界の模範となるだろうと語った。
参照元:みんかぶ


>トルコのインフレは昨年10月に85%まで急上昇し、約24年ぶり高水準を記録した

これが模範と言えるような状況でしょうか?

大統領は経常赤字が常態化しつつある現状をどのように思っているのでしょうねぇ・・・

関連記事

FX「建国100年の総選挙、リラの運命は選挙より需給」トルコリラ見通し
参照元:外為どっとコム

穀物輸出合意が停止する恐れ


ウクライナのインフラ相がトルコ訪問へ、穀物輸出合意など協議
[アンカラ 17日 ロイター] - ウクライナのクブラコフ・インフラ相は18日にトルコを訪問し、国連とトルコが仲介した黒海経由のウクライナ産穀物輸出合意(黒海イニシアティブ)について協議する。トルコ国防省が明らかにした。
参照元:ロイター


>先月に60日間期限が延長されたが

期限切れ前に合意が停止する恐れが出てきました。

穀物輸出が停止してしまったら、世界中のインフレ動向に再び大きな影響をもたらしそうです。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは120円でした。

「スワップの推移」
月 30円
火 120円(4日分)
水 付与なし
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!