記事一覧

大接戦が予想されるトルコ大統領選挙 投票日まで一週間を切りました

静かな週明けになっています。
為替相場は全体的にヨコヨコでスタート。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_05_08.jpg

全体的に動きは小さめ。

円売りが少しだけ目立っている感じでしょうか。

「今日の重要指標」
08:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨
15:00 ドイツ 3月鉱工業生産(前月比)
15:00 ドイツ 3月鉱工業生産(前年同月比)


大接戦が予想されるトルコ大統領選挙 投票日まで一週間を切りました


現職エルドアン氏がピンチ 野党統一候補がわずかに優勢 トルコ大統領選世論調査 4月のインフレ率44%
【カイロ=蜘手美鶴】トルコ大統領選は14日の投開票まで1週間を切った。イスラム系与党「公正発展党(AKP)」を率いるエルドアン大統領(69)に、野党6党の統一候補で中道左派「共和人民党(CHP)」党首のクルチダルオール氏(74)が挑む構図で、世論調査ではクルチダルオール氏がわずかにリード。今選挙は約20年にわたって政権を支配してきたエルドアン氏にとって「最も厳しい選挙」ともいわれ、大接戦が予想される。
参照元:東京新聞


>クルチダルオール氏は、インフレ率を2年以内に1桁台に下げることを公約に掲げるほか、大統領制から議院内閣制への再移行や司法改革の実施、政府支出の削減などを訴え

なんとか勝利して民主主義(議院内閣制)を取り戻してほしいものです。

どんな結果になろうとも、今回の選挙はトルコ史に残る出来事になりそう。

利下げを織り込み始めている模様


ウォール街に祝賀ムードなし、米利上げサイクル終了との見方でも
市場は過去40年で最も積極的な米利上げサイクルの最終引き上げを乗り切ったかもしれない。しかし、ウォール街に楽観論はほとんどない。
参照元:ブルームバーグ


>足元の利下げ織り込みは大き過ぎるようだ

最終の利上げ直後に利下げなんてありえるのでしょうかねぇ。

関連記事

日本の銀行株に試練の時か、米銀行セクター混乱にアジアで最も脆弱
参照元:ブルームバーグ

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ 2月失業率 予想を下回る 2024/04/16
イランとイスラエル 全面戦争は回避か? 2024/04/15
米CPIが上振れ トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/14
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/14
イランのイスラエルに対する報復攻撃 市場の警戒感が高まる 2024/04/13

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!