記事一覧

米国のインフレに鈍化の兆し

最終日は指標(PCE)の結果を受けて、ドルの勢いがやや減速。
リラのヨコヨコは変わらず。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_07_01.jpg

最終日のリラは、ドルに対してはヨコヨコ。

ユーロに対しては強めの推移となっていました。

上値は重いままですが、4週連続の安値更新(リラ円)は回避。

米国のインフレに鈍化の兆し


米PCE価格指数の伸び鈍化、実質消費は横ばい-景気失速を示唆
5月の米個人消費支出(PCE)統計では、インフレが鈍化し、消費支出は実質ベースでほぼ横ばいにとどまった。米経済の主要なけん引役が勢いを幾分失い始めたことが示唆された。
参照元:ブルームバーグ


>最新のドット・プロット(金利予測分布図)で示唆されたように、さらに50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の米利上げが必要かどうかは疑わしい

ようやく引き締めの効果が目に見える形になってきた感じでしょうか。

この分析通りに、利上げの打ち止め局面が早まる可能性も。

淘汰が進む中国のEV業界


中国EV業界、淘汰進む-勝ち組はテスラとバフェット氏出資のBYD
世界最大の電気自動車(EV)市場が、混迷の黎明(れいめい)期を終えつつある。

  10年余り前に政府の補助金によって急成長した中国のEV産業は、現在メーカー約100社が完全EVとプラグインハイブリッド車を生産。2019年には約500社のEVメーカーが登録されていた。今後はEVの製造を打ち切るメーカーがもっと増える見込みだ。
参照元:ブルームバーグ


>今後は安全性や性能、耐久性の重視に取って代わられると見込んでいる

今後はソフトに強みがある企業が、より競争力を高めていくような気がします。

関連記事

テスラFSDはV12アップデートで「ベータ」の指定を失う:イーロン・マスク氏
参照元:TeslaProNews

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 付与なし
火 付与なし
水 付与なし
木 12円(2日分)
金 付与なし

合計:12円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!