記事一覧

トルコリラが強めにスタート

静かな週明けとなっています、全体的にヨコヨコ。
リラは珍しく強めにスタート。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_07_03.jpg

リラが買われているチャートを見るのは久しぶり。

特に対ユーロで大きく買い戻されています。

買い材料になるような報道も見当たりませんし、自律的な買い戻しなんでしょうかね?

〔マーケットアイ〕外為:ドル143.80─145.10円の見通し、介入警戒感で上値重い
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
08:50 日本 4-6月期日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
16:00 トルコ 6月製造業購買担当者景気指数(PMI)
23:00 アメリカ 6月ISM製造業景況指数


トルコのインフレ率は今日かと思っていましたけど、水曜日でした。

景況感が7期ぶりに改善


大企業製造業の景況感が7期ぶり改善、非製造業も上昇-日銀短観
日本銀行が3日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、大企業・製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)がプラス5と前回の3月調査のプラス1から改善した。改善は7四半期ぶり。大企業・非製造業の業況判断DIはプラス23と前回のプラス20から改善した。改善は5期連続となる。
参照元:ブルームバーグ


>2023年度の為替想定は1ドル=132円43銭、1ユーロ=140円11銭に設定

この回復基調を腰折れさせないためにも、為替の過度な変動は回避したいものです。

今週のドル円も、介入を睨みつつの神経質な展開が続きそう。

ノルウェーのデモにイスラム諸国が抗議


イスラム協力機構、聖典コーラン燃やす抗議への対策要求
【カイロ=共同】北欧スウェーデンで6月下旬に男性がイスラム教の聖典コーランを燃やした抗議行動を受け、イスラム協力機構(OIC)は2日、サウジアラビア西部ジッダで緊急会合を開いた。「侮辱行為」と強く非難し、再発防止に向け国際的な対策を要求した。サウジの国営テレビが伝えた。
参照元:日本経済新聞


>OICはサウジやトルコなどイスラム国家中心の56カ国とパレスチナで構成される

デモの目的がNATO加盟に関するものなら、これほど大事にならずに済んだと思うのですけどねぇ・・・

関連記事

スウェーデン首相「他者侮辱する必要ない」 コーラン焼却デモ受け
参照元:AFP

>この抗議活動はイスラム世界の一部から反発を受けている

一部ではなくなってきてしまっているので、イスラム諸国全体が加盟の阻止をトルコに働きかける可能性も。

宗教的なデモを多発したことにより、問題が複雑になってきました。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ 4月消費者信頼感指数 2か月連続の上昇 2024/04/24
ドル円相場 34年ぶりの安値更新 2024/04/23
米国 明日はPCEの発表 インフレの動向に注目が集まる 2024/04/22
米国の利下げ後ずれ観測が強まる トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/21
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/21

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!