記事一覧

米国のインフレが鈍化

今日は日本が休場なので、全体的にのんびりとしたムードになっています。
リラのヨコヨコ状態は変わらず。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_08_11_01.jpg

円売りが目立ってますね。

ドル円は144円台の半ばまで円安が進んでいます。

リラはヨコヨコ。

「今日の重要指標」
15:00 イギリス 4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比)
15:00 イギリス 4-6月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)
15:00 イギリス 6月月次国内総生産(GDP)(前月比)
16:00 トルコ 6月経常収支
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPI)(前月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
21:30 アメリカ 7月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)
23:00 アメリカ 8月ミシガン大学消費者態度指数・速報値
25:00 ロシア 4-6月期実質国内総生産(GDP、速報値)(前年比)


米国のインフレが鈍化


FRB、インフレ鈍化で9月据え置きの公算-利上げの選択肢は維持へ
7月の米消費者物価指数(CPI)統計を受けて、連邦公開市場委員会(FOMC)が9月の次回会合で政策金利を据え置く可能性が高まった。だが、仕事はまだ終わっていないとの印象を与えるよう、慎重に言葉を選ぶことになりそうだ。
参照元:ブルームバーグ


>インフレ減速に加え、雇用や賃金の伸びも鈍化傾向にあり、金融当局が失業率の大幅な悪化を招くことなくインフレを制御できるのではないかとの期待を高めている

まだ慎重な姿勢が必用なのかもしれませんけど、本当にこのベストなシナリオ通りにインフレが収束すれば、世界経済全体にとっても大きなプラスとなりそう。

関連記事

米CPI、7月前年比3.2%上昇 13カ月ぶり加速 予想は下回る
参照元:ロイター

エルドアン大統領も利上げの必要性を納得か?


トルコリラの焦点「リラ安おさまる…エルカン総裁らが海外投資家へ訴えたことは」FX予想
今月初めにトルコで海外投資家を招いた経済フォーラムが非公開で開催された。報道によれば、シムシェキ財務相とエルカン中銀総裁が金融・財政政策と経済見通しについてスピーチし「インフレ抑制が優先事項」として、引き締めを続ける姿勢を示したようだ。
参照元:外為どっとコム


>エルドアン大統領も金融引き締め政策を全面的に支持している

これが本当なら、大幅な上昇はなくとも、リラが底打ちする時期が、そろそろくるかもしれませんね。

>市場が納得するだけの大きな幅でさらに引き上げられるかが焦点となりそうだ

このあたりは、いままでと変わらずで市場予想を下回る決定が続くような気が。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 25円
火 100円(4日分)
水 25円
木 付与なし
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

ドル安が加速 トルコリラ運用の週間まとめ 2023/12/03
トルコリラ複利運用 2023年 成績の推移 2023/12/03
米国 利上げサイクルの終了の可能性 2023/12/02
S&P トルコの格付け見通しを上方修正 2023/12/01
英国民の半数以上がEUへの再加盟を支持 2023/11/30

人気記事

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!