記事一覧

トルコ7月総売上高指数 前月比11.2%上昇

今日も全体的に静かな感じで推移中。
小康状態が続いてますね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_09_14.jpg

原油価格が高止まりしているので、資源国通貨が強めに推移しています。

リラはストレート、クロスともにじわりと売られ気味。

ここ最近は、ずっとこんな感じ。

NY市場サマリー(13日)ドル上昇・株まちまち、利上げ見送り観測優勢
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
21:15 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 アメリカ 8月小売売上高(前月比)
21:30 アメリカ 8月小売売上高(除自動車)(前月比)
21:30 アメリカ 8月卸売物価指数(PPI)(前月比)
21:30 アメリカ 8月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
21:30 アメリカ 8月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
21:30 アメリカ 8月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)
21:30 アメリカ 前週分新規失業保険申請件数
21:30 アメリカ 前週分失業保険継続受給者数
21:45 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見


今日も重要イベントと指標が目白押しとなっています。

トルコ7月総売上高指数 前月比11.2%上昇


トルコ7月総売上高指数、前月比11.2%上昇に加速―卸・小売、建設、サービスが加速
トルコ統計局が12日発表した7月の総売上高指数(15年=100)は前月比11.2%上昇と、前月(6月)の同6.4%上昇を上回り、2カ月連続で伸びが加速、21年12月(13.7%上昇)以来の高い伸びとなった。
参照元:ウエルスアドバイザー株式会社


>前年比は、建設業が116.7%上昇(前月は76.1%上昇)と、最も高い伸びとなった

建設業の好況が続いているのは、震災の復興需要が大きくなっているようです。

ただこのあたりの需要が収束に向かってくると、現在、実行中である、引き締め方向にある政策の重しがかなり効いてくるのでは。

インフレの警戒態勢は継続


FRBはあと1回利上げか、「期待外れ」のCPI統計で警戒維持へ
8月のインフレ率が上振れたことで、米金融当局者は今月の会合では利上げを見送り、11月か12月に追加利上げに踏み切る選択肢を残しておく可能性が高まった。
参照元:ブルームバーグ


>世界の石油市場が10-12月に日量300万バレル超の供給不足に直面することを示唆した石油輸出国機構(OPEC)月報に反応した

今後の見通しには、このあたりの要因が大きく影響してくると思います。

原油価格のさらなる上昇があるようだと、指標結果(CPI)が上振れていってしまう可能性はかなり高そうな気が。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは100円でした。

「スワップの推移」
月 28円
火 28円
水 100円(4日分)
木 ?円
金 付与なし

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

イランのイスラエルに対する報復攻撃 市場の警戒感が高まる 2024/04/13
ドル円相場 介入への警戒感が高まる 2024/04/12
米CPI 予想上振れで通過 2024/04/11
トルコ イスラエルに輸出制限 2024/04/10
トルコリラ じわりと売り傾向に 2024/04/09

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!