記事一覧

トルコ 財政赤字拡大で法人税引き上げ

今日のトルコリラはまた弱い動きに戻ってしまいました。
来週の週明けにはトルコ政権中枢への贈賄も疑われている、レザ・ザラブ被告の裁判が控えていますし、値動きが重くなるのもいたしかたなしなのか・・・

トルコリラ円のチャートTRY/JPY(日足)


tryjpy_2017_11_29.jpg

ドルとユーロに対してのリバウンドは、たった一日できれいさっぱり帳消しになってますね。
円も強さを保ったままです、トルコリラの四面楚歌状態は今日も継続中。

インフレ悪化に加えて財政赤字も拡大とは・・・
トルコにとってはいばらの道が続きます。

トルコ増税法案可決 株高演出のつけがじわじわと効いてきているようです


トルコ法人税引き上げ可決
【イスタンブール=シナン・タウシャン】トルコの国会は28日、2018~20年の3年間、法人税を2%引き上げ、22%とする法案を可決した。当初は金融機関のみを対象としていたが、全業種に広げた。18年の自動車税も引き上げた。エルドアン政権は16年7月のクーデター未遂事件後の景気刺激策で財政赤字が拡大しており、財源確保のための増税に動いた。
参照元:日本経済新聞


止まらないインフレほど怖いものはないので、早々に何かしらの対策を打っていただきたい。
トルコ国民はインフレやら増税やら大変なことになってますね。

逆張り上等! 強気の姿勢を貫く猛者たちもいます


「フラジャイル・ファイブ」は脆弱でない、ゴールドマンら逆張り投資
いわゆるBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)とPIGS(ポルトガル、アイルランド、ギリシャ、 スペイン)で、ウォール街は判断を誤った。比較的新しく命名された「フラジャイル・ファイブ」についても、実際のところ脆弱(ぜいじゃく)ではないと世界有数の運用担当者が指摘する。
参照元:ブルームバーグ


思惑通りに動けば、大きく儲けられるのでしょうけど、なかなかここまでは強気にはなれません。
現状だとレバ1でもリスクを取りすぎのような気もしますからねぇ。
将来的には0.5倍程度までレバを薄めるつもりです。

ダウ平均株価は絶好調 取り引き時間中の最高値を更新


米上院予算委、税制改革法案承認 本会議で30日にも採決
[ワシントン 28日 ロイター] - 米上院の予算委員会は28日、共和党の税制改革法案を議論することなく採決にかけ、12対11で承認した。承認を受け、同案は上院本会議で30日にも採決にかけられる見通し。
参照元:ロイター


年内の決着が見えてきました!
これに加えて、次期FRB議長のパウエル氏が緩やかな利上げ路線の継続を示したことも好感されて、NYダウは史上最高値を更新しています。
北朝鮮が久々にミサイルを発射しましたが、今のところ市場はそれほど反応してませんね。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは83円でした。
リラ安傾向が止まりません、80円台からのサヨウナラもそろそろなのか・・・

トルコ 債券利回り
tr1_10_2017_11_29.jpg

インフレ恐るべし。
2014年の緊急利上げ時よりも、現状は圧倒的に悪いです。
現行のトルコリラに切り替わって以来、最大のピンチですね。

今週もはや折り返し、粘るのだリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トランプ大統領 トルコへの制裁について上院議員と会合へ 2019/07/22
制裁はまた持越しで越週 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/07/21
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/07/21
FOMC 大幅な利下げ観測が後退 2019/07/20
トランプ大統領はトルコへの制裁に迷いがあるようです 2019/07/19

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!