記事一覧

米国経済に減速の兆し

週明けの為替市場はドルとユーロが弱めにスタート。
円は先週末の勢いを維持しており強めに推移しています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_12_04.jpg

ドルとユーロが少し弱めですが、全体的に先週末の水準でヨコヨコ。

リラもほぼ横ばい。

本日のトルコはインフレ率の発表があります。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 11月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 トルコ 11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
23:00 ユーロ ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
24:00 アメリカ 10月製造業新規受注(前月比)


米国経済に減速の兆し


ついに息切れ、米経済支える個人消費ペースダウン-来年の景気に試練
米経済の減速がいよいよ始まった。最近の各経済指標やウォルマートなど大手小売業者が発する警告、米地区連銀経済報告(ベージュブック)での景況に関するコメントなど、その兆候は増えている。
参照元:ブルームバーグ


>先物市場では現在、2024年に約120ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利下げが織り込まれている。10月中旬時点での織り込み幅のほぼ2倍だ

来年中には緩和サイクルに突入しそうな感じでしょうか。

過度な円安傾向にも、これでようやく一息つけそうです。

イスラエル外相がエルドアン大統領の発言に反論


イスラエル外相「ハマスを国に迎えればいい」…トルコ大統領「テロリストと定義せず」発言受け投稿
【エルサレム=福島利之】イスラエルのエリ・コーヘン外相は2日、X(旧ツイッター)への投稿で、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスをテロリストと定義しないと述べたトルコのタイップ・エルドアン大統領に対し、「ガザから逃れたハマスのテロリストたちを自分の国に迎えればいい」と述べた。
参照元:読売新聞


>イスラエルは国際人道法を順守していると主張しているが、外交的な孤立を深めている。

米国はイスラエルとの外交が、まさかこれほどコントロール不能な状況に陥いるとは思っていなかったでしょうね。

イスラエル「戦略的敗北」も、ガザ犠牲巡り警告無視なら-米国防長官
参照元:ブルームバーグ

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!