記事一覧

トルコリラ 上値の重さは変わらず

今日もドルが強めの流れは変わらず。
ドル円は147円台の前半を推移中。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_12_06.jpg

メジャー通貨の中ではユーロの弱さが一番目立っている感じ。

リラも対ユーロでは、ユーロ売りの追い風を受けて強めの推移となっています。

NY市場サマリー(5日)米国株まちまち、ドル上昇、10年債利回り3カ月ぶり低水準
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
19:00 ユーロ 10月小売売上高(前月比)
19:00 ユーロ 10月小売売上高(前年同月比)
22:15 アメリカ 11月ADP雇用統計(前月比)
22:30 アメリカ 10月貿易収支
24:00 カナダ カナダ銀行 政策金利


トルコリラ 上値の重さは変わらず


FX「弱い。正統派経済政策やトルコ投資推奨はあるが」トルコリラ見通し
年初来、対円で27.47%安、対ドルで54.67%安(12月4日終値)。とにかく弱い。
(貿易赤字続く、製造業PMI悪化、GDPは改善)
11月貿易収支は59.2億ドルの赤字。製造業PMIは47.2で前月の48.4から悪化した。
参照元:外為どっとコム


>国際収支の改善により外貨準備の積み増しが速まれば、1ノッチ格上げする可能性があると述べた

現在も順調に外貨準備は増え続けているので、この調子なら本当に格上げが実現するかもしれません。

>こうした中でアムンディは、全面的なリラ買いにまでは踏み込んでいないものの、長らく堅持していたリラ売り持ちを巻き戻しつつある

格上げがリラ浮上のきっかけになってくれると良いのですが。

ユーロは緩和サイクルへ突入か


ECBが世界に先駆け利下げへ、24年1-3月緩和開始観測が急拡大
欧州の金融当局者の中で最もタカ派の1人がインフレ率の鈍化を「心強い」と述べたのを受け、投資家は欧州が世界の主要中央銀行に先駆けて利下げに踏み切るとの見方に賭けている。
参照元:ブルームバーグ


>それでも、ブラックロックやゴールドマン・サックスのストラテジストをはじめとするウォール街の一部有力者は、世界の中銀による利下げへの期待感は行き過ぎの様相を呈し始めていると警告している

確かに、もう少し様子をみてもよさそうな。

ユーロはここ数日で、けっこうなペースで売り込まれてますね。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは26円でした。

「スワップの推移」
月 26円
火 26円
水 ?円(3日分)
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!