記事一覧

円の買い戻しが加速 トルコリラ運用の週間まとめ

先週もメジャー通貨の動きが激しかったです。
その中でも、政策修正観測が浮上した円の動きが一番目立っていました。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(6.966)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2023_12_10.jpg

円の買い戻しが急激に進み、週明けからリラ円は最安値を更新。

5.025円(7/28日)

4.829円(12/4)

ですが、週末に発表された米雇用統計の強い結果を受けて、再びドルが強さを取り戻す展開に。

今週は米国のインフレ率の発表(12日)があります。

日銀の政策修正 景況感次第の展開になりそうな


日銀報道に神経質、追加材料で乱高下の可能性も=来週の東京株式市場
[東京 8日 ロイター] - 来週の東京株式市場は、神経質な展開が想定されている。日銀の早期政策修正観測が高まっており、追加で材料が出た場合は外為・株式市場ともに値動きが荒くなる可能性がある。米連邦公開市場委員会(FOMC)では、利下げ観測を巡るパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言が注目されている。
参照元:ロイター


>一方で、足元の日本経済は実質国内総生産(GDP)の需給ギャップがマイナスになるなど弱い数字が出ており

景況感の大きな改善がないと、なかなか大きな修正には踏み込みづらい展開になりそうな。

とは言え、このまま円安傾向が定着してしまっても、困りますしねぇ・・・

関連記事

なぜ新車が手の届かない価格になっているのか…日本人を直撃する「スタグフレーション」という経済危機
参照元:プレジデントオンライン

トルコリラ運用の週間まとめ 2023年12月第2週


円高推移の加速で、またまた運用状況は悪化。

トルコリラ運用 2023年の成績

一週間で増加したスワップ
9,091円(付与7日分)


週給は横ばい。
久々に付与水準が安定した一週間でした。
先々週の週給は9,109円(付与7日分)。

買値平均(実質)
21.304


下落幅の推移
先々週:0.018
先週:0.018

下落幅も横ばい。

実行レバレッジ
0.91(前週は0.92)

有効比率
1,814.34%(前週は1,832.61%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01
アセモグル教授 トルコの金融引き締めは不十分と指摘 2024/02/29
アップル EV開発を断念 2024/02/28
トルコリラ 実質的な上昇は可能なのか 2024/02/27

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!