記事一覧

中銀会合ウィークがスタート

今週は全体的にリスクオンムードでスタート。
日経平均も好調な立ち上がりとなっており、33,000円に迫る勢いとなっています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2023_12_11.jpg

リラ円は5円台を維持。

円相場が円安傾向に動いているのが追い風になっています。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は円安で買い戻し、朝方は一時600円超高
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
16:00 ノルウェー 11月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 ノルウェー 11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
16:00 トルコ 10月経常収支
16:00 トルコ 10月失業率
16:00 トルコ 10月鉱工業生産(前月比)


中銀会合ウィークがスタート


世界的な利下げ観測と対立か、FRBやECBが今年最後の政策決定へ
世界的にインフレサイクルがどのように転換しているのか不安がある中、今週はワシントンからフランクフルト、ロンドンなどに至る世界各地の中央銀行が今年最後の金融政策決定を下す。
参照元:ブルームバーグ


>12日に公表される11月の米消費者物価指数(CPI)の統計では、食品と燃料を除いたコア指数が前月比0.3%上昇と、前月(0.2%上昇)から伸び加速の予想。前年同月比では4%上昇と、インフレ鈍化が漸進的にとどまっていることを示唆する見込み

やはり一番に注目されるのはFOMCだと思いますが、明日のCPIも相当に注意しておいた方が良いかも。

想定外の結果(インフレ低下)が出た場合は、再びドル安の流れが強まるかもしれません。

米ドルの崩壊を予言


「米ドル崩壊」でビットコインは来年急騰へ、一部アナリストが予言
ビットコインの価格は過去1年で200%近くも急騰しており、ウォール街がこの市場の爆発的成長に備えているとの見方にも後押しされて、イーサリアムやXRPなどを含む暗号資産市場全体の時価総額は、2022年5月以来で初めて1兆5000億ドル(約218兆円)を突破した。
参照元:Forbes


>FRBを含むG7の中央銀行は、現状の非伝統的な金融政策から穏便なかたちで撤退することはできず、最終的には何らかのかたちで中央銀行のバランスシートの拡大を継続することになるだろう

逃避先の一番は、やはり金になるのでは。

>過去1年で200%近くも急騰

この値動きを見ると、あまり安全な逃避先とは言えないような・・・

年末に近づくと、来年どうなる関連の記事が増えてきますね。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

米国の利下げ後ずれ観測が強まる トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/21
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/21
シムシェキ財務相 金融政策は機能していると発言 2024/04/20
トルコ 中期的な経済強化のプログラムを近く公表へ 2024/04/19
ドル円相場 協調介入の可能性 2024/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!