記事一覧

今年最終営業日に最安値を更新 トルコリラ運用の週間まとめ

表題の通り、年を通しダメダメなままのリラで2023年はフィニッシュ。
中銀の金融正常化路線にもまったく反応せずで、一年が終わってしまいました。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(6.966)
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2023_12_31_01.jpg

最後まで精彩を欠く状況は変わらず。

最安値更新で今年を締めくくる形となってしまいました。

4.807円(12/22)

4.695円(12/29)

来年こそは浮上のきっかけをつかみたい


トルコリラの焦点「2023年の振り返り~リラ円31%下落...2024年の見通し~市場の信頼回復がカギに」FX予想 2023/12/28
2023年は円が広範囲に下落したが、リラはそれ以上に下落。リラ/円の年間下落率(2023年1月2日~12月28日15時時点)は31%に達し、9年連続での下落(年足陰線)が確実となっている。当然、リラは対円以外でも続落しており、対ユーロでも9年連続、対ドルでは11年連続の下落が確実だ。
参照元:外為どっとコム


>こうした動きが奏功すれば、一部格付け会社がトルコの格付け見通しを引き上げるなど明るい話題もないではないだけに、リラの反発に向けた機運が生まれる可能性はあるだろう

好材料もちらほら見えだしている感じなので、来年こそはって感じでしょうか。

なにわともあれ、中銀の予想通りインフレが収束してくれることを期待します。

トルコリラ運用の週間まとめ 2023年12月第5週


レートの推移同様、運用状況も今年最悪の状況でフィニッシュ。

トルコリラ運用 2023年の成績

一週間で増加したスワップ
10,800円(付与9日分)


付与日数が増えているので週給は増加。
一日当たりの付与水準は、やや低下。
先々週の週給は9,296円(付与7日分)。

買値平均(実質)
21.245


下落幅の推移
先々週:0.019
先週:0.022

週給増に同期し下落幅も増加。

実行レバレッジ
0.90(前週は0.90)

有効比率
2,625.81%(前週は1,780.00%)

有効比率が大幅に上昇しているのは、運用状況が改善したわけではなく、1ロットあたりの必要保証金額が下がったからです。
1ロットあたり、300円→200円に。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

米国の利下げ後ずれ観測が強まる トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/21
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/21
シムシェキ財務相 金融政策は機能していると発言 2024/04/20
トルコ 中期的な経済強化のプログラムを近く公表へ 2024/04/19
ドル円相場 協調介入の可能性 2024/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!