記事一覧

ドルが強めに推移 トルコリラ運用の週間まとめ

年明けはドルが強めに推移。
過度に織り込み過ぎた利下げ観測を修正するような動きが目立つ一週間でした。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(4.715)※2023年は6.966
青い波線は今年の最高値と最安値
tryjpy_2024_01_07.jpg

去年の始値は7円付近からのスタートだったのですねぇ・・・

今年は始値が最安値付近になるぐらいの、右肩上がりになってくれると良いのですが。

最高値と最安値は、まだレートがあまり動いていないので一月後ぐらいから記録したいと思います。

インフレ収束への厳しい道のり


トルコ12月CPI、前年比64.8%上昇に加速―前月比は2.9%上昇に減速(1)
トルコ統計局が3日発表した23年12月CPI(消費者物価指数、03年=100)は前年比64.77%上昇と、前月(11月)の同61.98%上昇を上回り、2カ月連続で伸びが加速、22年11月(84.39%上昇)以来、約2年ぶりの高い伸びとなった。ただ、市場予想(65%上昇)をやや下回った。
参照元:ウエルスアドバイザー株式会社


>ただ、前月比(全体指数)は2.93%上昇と、11月の3.28%上昇や10月の3.43%上昇を下回り、5カ月連続で減速した。

このあたりの改善傾向も、最低賃金引き上げなどの影響を受けてストップしてしまう可能性も。

選挙前の政府の動向(ばらまき政策を懸念)も気になるところ。

トルコリラ運用の週間まとめ 2024年1月第1週


円安傾向が進み、運用状況は少し改善。

トルコリラ運用 2024年の成績

一週間で増加したスワップ
6,500円(付与5日分)


付与日数が減っているので週給はいつもより少ないです。
一日当たりの付与水準は安定していました。
先々週の週給は10,800円(付与9日分)。

買値平均(実質)
21.232


下落幅の推移
先々週:0.022
先週:0.013

週給が減っているので、下落幅もそれなりの数字に。

実行レバレッジ
0.90(前週は0.90)

有効比率
2,672.31%(前週は2,625.81%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!