記事一覧

好材料にも反応が薄いトルコリラ

今日はドルの強さがやや目立つ展開となっています。
円はヨコヨコな感じでしょうか。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_01_16.jpg

ドルの動きが目立っている感じ。

昨日よりも買われ気味に推移してます。

「今日の重要指標」
16:00 ドイツ 12月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
16:00 ドイツ 12月消費者物価指数(CPI、改定値)(前年同月比)
19:00 ユーロ 1月ZEW景況感調査
22:30 カナダ 12月消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 カナダ 12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
22:30 アメリカ 1月ニューヨーク連銀製造業景気指数
24:00 イギリス ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言


好材料にも反応が薄いトルコリラ


FX「評価は高くなってきたが、結果出ず投資家の不安残る」トルコリラ見通し
投資家らは、トルコ資産へのさらなる配分を妨げる要因として、為替リスクのヘッジコストが高いことや経済チームの政策が維持されるかどうかなどの懸念を挙げている。JPモルガンは、投資家はリラ債への投資を検討する前に、トルコ利回りが上昇するかインフレが低下するのを待つべきだと述べた。
参照元:外為どっとコム


>インフレ率は先月、年率換算で65%に加速しており、中銀は今後数カ月でインフレ率がさらに上昇するとみている。同銀行の予測では、減速は2024年後半に始まるとしている

中銀の予想通りの展開となり、リラが強くなる兆しが見えてくると良いのですが。

トルコ中銀 インフレリスクを警戒


トルコ中銀、インフレに必要なら行動 総裁がNYで投資家説明会
[アンカラ 15日 ロイター] - トルコ中央銀行のエルカン総裁は11─12日に米ニューヨークで開いた投資家向けの説明会で、中銀が引き続きインフレリスクを警戒しており、必要に応じて行動を取る用意があると述べた。参加者が明らかにした。
参照元:ロイター


>総裁は、物価安定を持続させるために必要な限り金融引き締めを維持する考えを示したという

さならる金利の引き上げは条件次第な感じでしょうか。

今月の会合は現状維持の予想が多めとなってますね。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは26円でした。

「スワップの推移」
月 26円
火 ?円
水 ?円(3日分)
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01
アセモグル教授 トルコの金融引き締めは不十分と指摘 2024/02/29
アップル EV開発を断念 2024/02/28
トルコリラ 実質的な上昇は可能なのか 2024/02/27

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!