記事一覧

米国の緩和サイクルのスタートは5月か?

今日はドルが弱めに推移しています。
他通貨は全体的にヨコヨコ。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_02_02.jpg

全体的にドルが弱くなっている感じ。

リラは円とユーロに対して弱めに推移中。

相変わらずドル売りへの反応は薄め。

NY市場サマリー(1日)米国株反発、ドル下落、利回り低下
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
22:30 アメリカ 1月非農業部門雇用者数変化(前月比)
22:30 アメリカ 1月失業率
22:30 アメリカ 1月平均時給(前月比)
22:30 アメリカ 1月平均時給(前年同月比)


米国の緩和サイクルのスタートは5月か?


ゴールドマンやBofA、3月米利下げ予想撤回-最後のとりで崩れる
エコノミストらはパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の言葉を胸に刻み、残っていた最後の3月利下げ予想を撤回して5月に照準を合わせた。

  ゴールドマン・サックス・グループやバンク・オブ・アメリカ(BofA)、バークレイズなどは、米連邦準備制度が早ければ3月にも利下げを開始するとの予想の最後のとりでだったが、米連邦公開市場委員会(FOMC)会合が1月31日に終了した後、利下げ予想を後退させた。
参照元:ブルームバーグ


>ゴールドマンのエコノミスト、ヤン・ハッチウス氏とチームは、当局が4月30日-5月1日にかけての会合で利下げに踏み切ると予想している。バークレイズも同様に、最初の利下げは3月ではなく5月になるとみている

予想されている時期まで、今ぐらいのペースでじわりじわりと織り込みを進めてほしいものです。

指標結果で大袈裟に一喜一憂するのはやめてほしいですね。

トルコとイランが経済協力関係を強める


ライーシー大統領がトルコ訪問、10の協力文書に署名
イランのイブラーヒーム・ライーシー大統領は1月24日にトルコを訪問し、レジェップ・タイップ・エルドアン大統領と会談した。
今回の訪問にあわせて、イランとトルコの外相らが、両国大統領臨席のもと、鉄道・航空輸送、電力・エネルギー、経済・自由貿易地域などにかかる10の協力文書に署名した(1月24日付イラン大統領府)。
参照元:ジェトロ


>まずは両国の貿易額を300億ドルまで増加させると述べた

>2022年度(2022年3月21日~2023年3月20日)のイランからトルコへの輸出は約75億ドル、輸入は約61億ドルとなっている

現在の倍以上の貿易額を目指すようです。

トルコ側の輸入額では、やはり原油の占める割合が多くなっているのでしょうか。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは32円でした。

「スワップの推移」
月 30円
火 30円
水 90円(3日分)
木 32円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

日経平均 4万円を突破 2024/03/04
株式市場の好調が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2024/03/03
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/03/03
S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!