記事一覧

S&P500 終値で初めて5000を超える

最終日の為替市場は全体的にヨコヨコ。
米CPIの年次改定発表も波乱なく通過。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_02_10.jpg

相変わらずストレートの状況が酷いです。

最安値更新が止まらず。

対ドルでは次の大台(31)が近づいてきました。

NY外為市場=ドル下落、米CPIの下方改定には反応薄
参照元:ロイター

S&P500 終値で初めて5000を超える


米国株式市場=S&P、終値で初の5000超え 大型株高い
[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場は、S&P総合500種(.SPX), opens new tabが終値で初めて5000を上回った。ナスダック総合(.IXIC), opens new tabも一時1万6000を突破。人工知能(AI)ブームや好決算を背景に米半導体大手エヌビディアを含む半導体株や大型株が買われた。
参照元:ロイター


>予想を上回った企業は81%と、過去4四半期の平均76%を上回った

この好況ぶりを目にすると、インフレの高止まり状態が長期化しているのも納得できます。

関連記事

【24/1】つみたてNISAは20年後どうなる?シミュレーション結果や運用方法を解説
参照元:イーデス

投資年数を長く確保できる若い人がうらやましい限り。

toushi_20.jpg

新卒から3万3千円で積み立てを始めれば、40代でのFIREも決して夢ではないような。

米CPI年次改定 変更なく一安心


米CPI年次改定、23年10-12月ほぼ変化なし-FRBに安心材料
米労働省労働統計局(BLS)が9日朝発表した消費者物価指数(CPI)年次改定では、2023年10-12月(第4四半期)の食品とエネルギーを除いたコア指数は年率3.3%上昇と改定前から変わらなかった。
参照元:ブルームバーグ


>13日に公表される1月のCPI統計では、コア指数が前月比0.3%上昇の予想。

来週は世界中の注目の的となっている米国のインフレ率の発表があります。

年次改定のように波乱なく通過できると良いのですが。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日は付与がありませんでした。

「スワップの推移」
月 32円
火 32円
水 128円(4日分)
木 32円
金 付与なし

合計:224円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

S&P500 最高値を更新 2024/03/02
トルコGDP(10-12月期) 前年比の伸びが減速 2024/03/01
アセモグル教授 トルコの金融引き締めは不十分と指摘 2024/02/29
アップル EV開発を断念 2024/02/28
トルコリラ 実質的な上昇は可能なのか 2024/02/27

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!