記事一覧

株式市場の好調さが目立つ一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ

先週は日米ともに株式市場の好調さを伝える報道が目立つ一週間となりました。
トルコの中銀会合は予想通りの結果(現状維持)となり、リラ相場はヨコヨコのまま通過。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(4.715)※2023年は6.966
青い波線は今年の最高値と最安値※まだしばらく様子見
tryjpy_2024_02_25.jpg

クロスは円安の追い風もありヨコヨコですんでいるのですが、ストレートは安値更新が止まらずで、相変わらずの酷い状況でした。

年明けからずっと狭い範囲での値動きが続いていますけど、今週で2月も終わってしまいます。

バフェット氏 現金比率を高める


バフェット氏、「目を見張る」業績望めない-現金水準が過去最高に
著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、手元現金水準が過去最高を更新した。バフェット氏は、「目を見張るような業績」を達成できるような有意義な案件がないと指摘した。
参照元:ブルームバーグ


>米国以外では、バークシャーの資本展開の選択肢として意味のある候補は基本的に存在しない

現在の最高値更新が続く相場状況では、黙って静観していた方がよいということでしょうか。

自身のNISA枠も、何を買ったらよいのかわからずで、いまだゼロ円のまま放置状態です。

トルコリラ運用の週間まとめ 2024年2月第4週


運用状況は横ばい。

トルコリラ運用 2024年の成績

一週間で増加したスワップ
11,300円(付与7日分)


週給はやや増加
週末にかけて、付与水準が少しアップしてました。
先々週の週給は11,221円(付与7日分)。

買値平均(実質)
21.085


下落幅の推移
先々週:0.022
先週:0.023

下落幅も少しだけ増加。

実行レバレッジ
0.87(前週は0.88)

有効比率
2,753.31%(前週は2,751.51%)

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ 2月失業率 予想を下回る 2024/04/16
イランとイスラエル 全面戦争は回避か? 2024/04/15
米CPIが上振れ トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/14
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/14
イランのイスラエルに対する報復攻撃 市場の警戒感が高まる 2024/04/13

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!