記事一覧

日経平均 4万円を突破

週明けも株式市場の好調さが持続しています。
日経平均は4万円に到達。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_03_04.png

全体的にヨコヨコ。

為替市場は平穏なスタート。

本日のトルコはインフレ率の発表があります。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 2月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 トルコ 2月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)


日経平均 4万円を突破


日経平均は続伸で寄り付く、初の4万円台 米ハイテク株高など好感
[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比290円94銭高の4万0201円76銭と、続伸してスタートした。寄り付きで史上最高値を更新し、初の4万円台となった。週末の米国株式市場で、ハイテク株で構成されるナスダック総合(.IXIC), opens new tabが連日で最高値を更新した流れを引き継いだ。足元は200円ほど高い4万0100円台半ば。
参照元:ロイター


週明けも株式市場は好調ですね~

ですが、自身が長期で保有しているメインの銘柄は、この好調ぶりもどこ吹く風で、じわりと上昇している程度。

高所得国入り間近のトルコ


通貨が暴落しているのに米ドル建て一人当たり所得が増加しているトルコ、「高所得国」目前だが調整は不可避
トルコといえば、2018年以来、通貨リラの為替レートの暴落が続いていることで知られる。2023年の対ドルレートの下落率は44.4%と2022年(83.7%)よりは縮小したが、2018年から2023年の間に、リラの対ドルレートは5分の1まで下落してしまった。
参照元:JBpress


>他方で、トルコは通貨安でも米ドル建て一人当たり名目GDPを増やしたわけだが、それはそれでかなり問題があるかたちで実現しているということを理解すべきだ

国民の消費意欲の旺盛さに、政府はあぐらをかきすぎのような。

国民がインフレ慣れしてしまっているのも、政府の失政を後押ししてしまう要因になっている可能性も。

去年の大統領選挙を見ても明らかですけど、あれほどのインフレでも半数の国民が与党を支持してしまうのですからねぇ・・・

関連記事

トルコ - 消費者支出
参照元:TRADING ECONOMICS

ハイパーインフレも、高金利もなんのそのな感じです。

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

トルコ 2月失業率 予想を下回る 2024/04/16
イランとイスラエル 全面戦争は回避か? 2024/04/15
米CPIが上振れ トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/14
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/14
イランのイスラエルに対する報復攻撃 市場の警戒感が高まる 2024/04/13

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!