記事一覧

円安傾向が定着か 円高リスクによるヘッジ需要が減退

今日の為替市場は円売りが目立つ展開に。
他通貨は、ほぼヨコヨコ。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_03_27.png

リラはユーロに対しての売りが進み、ほぼ中銀会合前の水準に戻ってしまいました。

円安が進行しているのは、要人発言が材料視されているのかも。

外為サマリー:151円50銭で推移、日銀審議委員の発言に関心
参照元:株探

円安を後押しする発言があったのでしょうか。

「今日の重要指標」
南アフリカ 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利
09:30 オーストラリア 2月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
19:00 ユーロ 3月消費者信頼感(確定値)
19:00 ユーロ 3月経済信頼感


円安傾向が定着か 円高リスクによるヘッジ需要が減退


広がる円安定着観測、日本の投資家は為替ヘッジなしで海外資産購入
投資家の間で将来の円高進行への不安が後退しつつある。日銀が17年ぶりの利上げに踏み切りながら緩和的環境の継続を表明したことが背景で、円の見通しの変化は為替ヘッジコストの低下にも表れている。
参照元:ブルームバーグ


>日米の利回り格差が依然大きいこともその一つで

米国の中立金利が上昇している感じがするので、緩和サイクルに突入しても、それほど金利が下がらない可能性も。

日本側の要因(貿易赤字、大幅な利上げは不可能など)もあるでしょうけど、このあたりもヘッジ需要を後退させている要因になっているのではないでしょうか。

関連記事

コラム:日銀の利上げ天井制約するゾンビ企業と政務債務膨張=熊野英生氏
参照元:ロイター

>将来、利上げの天井が見えたときにどの程度の円安進行になるかは、まだよくわからない

遠い将来ではなさそうなのが怖いところです。

トルコリラ 中銀会合後の買いの勢いは消失


FX「予想を上回る5%利上げで小反発。週末は地方選挙」トルコリラ見通し
(先週は週間2位、予想を上回る5%利上げで)
 依然、年初来では最下位と弱いが、先週はやや意外な5%利上げで週間では2位となった。利上げにもかかわらず、株価(イスタンブール100指数)は上昇、年初来20.87%高で日経平均を抜いて首位に立った。10年国債利回りは、利上げ後も大きくは上昇せず26.67%。
参照元:外為どっとコム


>中銀が政策金利を5%引き上げ50%としたことで、3カ月リラ預金の平均利回りは55.66%に上昇した。 3カ月物預金金利はほぼ1年前は約28%だった

現地ではドルに対しても、けっこう戦える金利水準になっているようですが、年内中の利下げ観測が重しとなっており、盛り上がりはいまいちのようです。

>3月31日は地方選挙、見どころは、イスタンブール、アンカラ市長選

どちらが勝つにせよ、混乱なく終わってくれると良いのですが。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは36円でした。

「スワップの推移」
月 36円
火 36円
水 ?円(3日分)
木 ?円
金 ?円

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

米国の利下げ後ずれ観測が強まる トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/21
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/21
シムシェキ財務相 金融政策は機能していると発言 2024/04/20
トルコ 中期的な経済強化のプログラムを近く公表へ 2024/04/19
ドル円相場 協調介入の可能性 2024/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!