記事一覧

トルコ統一地方選挙 野党が大勝利

週明けの為替市場は全体的にヨコヨコ。
選挙通過後の動きが心配されていたリラも、それほど目立った動きはなくスタート。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2024_04_01.png

為替市場は静かですけど、株式市場は大きく下げてスタート。

短観の結果が材料視されている感じでしょうか。

大企業・製造業の景況感4期ぶり悪化、自動車生産減 非製造業は8期連続改善=日銀短観
参照元:ロイター

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 3月製造業購買担当者景気指数(PMI)
22:45 アメリカ 3月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
23:00 アメリカ 3月ISM製造業景況指数


トルコ統一地方選挙 野党が大勝利


トルコ統一地方選で野党勝利、エルドアン政権に打撃
[イスタンブール 31日 ロイター] - 31日に投開票されたトルコ統一地方選挙は、最大都市イスタンブールなど多くの市長選で野党が勝利し、エルドアン大統領と与党・公正発展党(AKP)に大きな打撃となった。
参照元:ロイター


>20年以上にわたって政権を運営してきたエルドアン氏とAKPにとって最悪の敗北となり、トルコの分裂した政治情勢に変化をもたらす可能性がある

昨年の大統領選挙でイマモール氏が立候補できていたら、1回目の投票で野党候補が圧勝できていた可能性も・・・

トルコ国民はインフレに対して寛容だなと思っていましたけど、やはり実態はそうではなさそうです。

この選挙結果を受けて、現政権の権威主義的な姿勢が、さらに強まるようなことがなければよいのですが。

年内の利上げを想定


日銀の追加利上げは早くても10月、サービス価格弱く-渡辺東大教授
日本銀行出身で物価研究が専門の渡辺努東大大学院教授は、賃金と物価の好循環の見極めに重要なサービス価格について、特殊要因を除けば鈍化傾向にあるとし、日銀が次の利上げに動けるのは早くても10月になるとのj見方を示した。3月29日のインタビューで語った。
参照元:ブルームバーグ


>新たな水準へのバランスシートの圧縮には「何十年、何百年かかっても構わない」としつつ、バランスシートの「遠景として目指す姿などについて、日銀は年内にも方針を示した方がいい」と語った

人口減少が進んだ日本の税収がどのような推移を辿るのかわかりませんけど、国債の利払い部分はある程度予測がつくので、そのあたりを逆算しての指針を示しておくべきでしょうね。

関連記事

日銀の国債保有残高が2008年以来初めて縮小へ、7-9月期にも
参照元:ブルームバーグ

さらなる下落を食い止めてくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

米国の利下げ後ずれ観測が強まる トルコリラ運用の週間まとめ 2024/04/21
トルコリラ複利運用 2024年 成績の推移 2024/04/21
シムシェキ財務相 金融政策は機能していると発言 2024/04/20
トルコ 中期的な経済強化のプログラムを近く公表へ 2024/04/19
ドル円相場 協調介入の可能性 2024/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!