記事一覧

トルコの政局は混迷必至か 大統領制の廃止を明言する対抗馬候補が出現

今日のリラ円も一段高の円に引っ張られる形で、低位ヨコヨコが続いちゃってますね。
でもうちの家計的にはガソリン代が高くなってますから、もう少し円高の水準でも良いかも。
まあリラ運用にとっては痛いですが。


トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_01_11.jpg

陰線連発ですね。
チャートの形が崩れてきました、対ドルのチャートとクロス円のチャートが良い感じで狭まってきていたんですけど、今週に入ってからはまた拡大方向に・・・

でもテーパリングの思惑だけで市場はちょっと大騒ぎしすぎのような気がしますね。

原油価格が上昇中


原油価格の急変に警戒を
ニューヨーク市場の原油先物は一時、1バレル62ドル台に上昇し、2年8カ月ぶりの高値をつけた。世界経済の回復を受け、需要が拡大するとの観測が背景にある。ただ、中東情勢の緊張を材料に、投機的な買いが膨らんでいることにも注意が必要だ。
石油輸出国機構(OPEC)加盟国のリビアでは昨年末、原油パイプラインが爆発した。本拠地を失った過激派組織「イスラム国」(IS)の残党が関与した可能性もあるという。イランをめぐる情勢も、反政府デモは収拾に向かっているが依然として不透明だ。
参照元:日本経済新聞


さすがに1バレル100ドルまではないと思いますけど、でもそこまでいってしまったらドル円は100円以下じゃないとかなり生活は厳しくなりそう。
それにしてもどこまで上昇するのでしょうね、トルコも原油価格の高騰には頭が痛いことでしょう。

トルコ大統領選挙の行方


トルコ大統領に挑む「鉄の女」
欧州と中東をつなぐ要衝に位置するトルコで、エルドアン大統領が2019年11月実施予定の大統領選挙と国会総選挙の前倒しに踏み切るとの観測が浮上している。約100万人の非正規雇用者を公務員として採用したり、与党・公正発展党(AKP)が劣勢の地域で首長を停職にしたりして、支持基盤固めに躍起となっているためだ。
参照元:日本経済新聞


エルドアン大統領の対抗馬に名乗りを上げたのはメラル・アクシェネル元内相(61)。
公約に議院内閣制を復活させ、大統領制を廃止することを明言しています。
あと経済モデルを工業生産中心に据えているところも良いですね。
通貨安の恩恵を受けるならやはり製造業でしょう。

しかし独裁が進んでいる真っ只中ですからねぇ、選挙が公正に行われることを祈るばかりです。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは91円でした。
まさかの90円台ですね、昨日もすでにレートは弱い動きになりかけていたので80円台は覚悟していたのですが。

でも今日はさすがにちょっと厳しいか。
今週もあと少しだ粘るのだリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

エルドアン大統領が再びトランプ大統領と会談を行う可能性を示唆しています 2019/07/16
ミサイルの納入は順調に進んでいるようです 2019/07/15
悪材料で開幕し悪材料で閉幕 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/07/14
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/07/14
ミサイル問題が動き出しました 2019/07/13

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!