記事一覧

今夜はBOE政策金利発表が予定されています リラ円の29円台滞在は短期で終わる

昨日の日経は前場までは良い雰囲気だったんですけどねぇ・・・
後場に崩れてリラ円の29円台滞在も短期間で終了してしまいました。
日米とも株価の動きは落ち着いてきているものの、上値を追うような流れでもないですし、まだまだ油断ならない展開が続きそうです。


トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_02_08.jpg

ドルが強さを取り戻しつつありますね。
でも市場のリスクオフ傾向が完全に抜けきっていないため、ドルの強さに比例した円安の支援は受け切れていない感じ。

まあ、リスクオフ傾向が一息つけば、ドル円の金利差拡大傾向は続いていますから、そのうち円安方向へ自然と動き出すでしょう。
いまのところは、市場が平常運転に戻るのをのんびり待つしかないですね。

荒い値動きが続く米国株


米上院指導部、歳出上限3000億ドル引き上げで合意 財政赤字拡大へ
[ワシントン 7日 ロイター] - 米議会上院の与野党指導部は7日、2018会計年度(18年9月まで)と19会計年度の予算方針を巡り、歳出上限を3000億ドル近く引き上げることで合意した。予算案に絡み与野党が瀬戸際の攻防を繰り広げるのを阻止する狙いがあるが、財政赤字の拡大は避けられない。
参照元:ロイター


昨日の米国株は財政赤字拡大(国債増発)の懸念から終盤にかけて大幅に下落、結局マイテンしてクローズしてしまいました。
長期金利の値動きに神経質な展開が続いてますね。

BOE政策金利発表 今週のラスボスイベントは今夜21:00


〔マーケットアイ〕外為:BOEで英ポンドに動意か 5月利上げ期待の変動に関心
<11:00> BOEで英ポンドに動意か 5月利上げ期待の変動に関心 
英ポンド/ドルは1.38ドル後半、英ポンド/円は151円後半でそれぞれ小動き。
きょうはイングランド銀行(英中銀、BOE)の金融政策委員会(MPC)に関心が集まっている。政策金利、議事要旨、四半期インフレ報告を一挙に発表する。
政策金利は据え置きがコンセンサスだが、成長率やインフレの見通しが上方修正される可能性が指摘されている。市場では5月の追加利上げ観測が高まり、金融先物が織り込む利上げの確率は47.6%となっている。今回、利上げ期待をさらに高める結果となればポンド高圧力となり、相場変動の材料になりそうだ。
参照元:ロイター


今回は据え置きでしょうけど、議事録には要注意ですね。
追加利上げ観測は高まるのか、はたまた逆で弱まるのでしょうか?
まあ、どちらでも市場は大きく反応しそうですね。
金利に敏感な相場が続いているので、他通貨への影響も気になるところです。

イベントスケジュール
21:00 (英) BOE政策金利発表
21:00 (英) BOE議事録
21:00 (英) BOE四半期インフレレポート


トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは86円でした。
やはり今週は一日早めに80円台に突入してきました。
この感じだと来週はスタートから80円台の可能性も高そうですね。

今週も終盤だ、粘ってくれリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

総悲観が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2019/04/21
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/04/21
トルコ中銀からの明確な回答はなし 外貨準備高の粉飾疑惑で重苦しいムードが続く 2019/04/20
財政懸念の高まりが悪材料に トルコリラは弱い推移が続く 2019/04/19
フサル・ペクジャン貿易相 FTZ(自由貿易地域)構想について語る 2019/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!