記事一覧

トルコリラ円 18円台でクローズ

最終日はドルの勢いが復活してしまい、さらなる上昇はならずでした。
まあでも週明け前の疑心暗鬼な状況を考えたら、18円台でのクローズは上々のフィニッシュですね。
ホントにトルコ中銀はよくやってくれました!

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_09_15.jpg

対ドル6.0の壁が厚いですね。
ここを抜ければもう一段の上昇が望めそうなんですが・・・

昨日はドルの強さが復活。
前日はCPIの低下の受けて良い感じに弱まっていたのですけどねぇ。

【NY外為】ドル上昇-対中追加関税の意向、米10年債一時3%
参照元:ブルームバーグ

来週は日銀の政策会合で円が大きく動くかも。
自民党も総裁選の最中ですし、黒田総裁の発言内容に注目が集まりそうです。

トルコ国内のドル需要は多し


トルコ、リラ回復は多難ー利上げに乗じ市民と国内企業がドル買い
トルコ中央銀行は13日に大幅利上げに踏み切ったが、これを受けた市民や国内企業の反応はリラ相場の回復が容易ではないことを示唆した。
イスタンブールの通貨トレーダーによると、13日の利上げ発表後に企業と家計は20億ドル(約2240億円)相当の外貨買いに走った。トレーダーが匿名を条件に述べた。こうした国内勢の外貨買いがリラの上昇を限定的なものにした。外貨建て純債務2160億ドルを抱える現地企業のドル需要がいかに積み上がっているかが浮き彫りになった。
参照元:ブルームバーグ


>外貨建て純債務2160億ドル
この莫大なドル需要が消化されるのは、まだまだ先のことになりそうです。

バブル崩壊まったなしといったところでしょうか。
市中銀行のドミノ倒しがはじまるようだとまずいですね。
トルコ中銀が必死になるのもわかる額です。

忍耐に限度があるのはトルコ国民も同じです


トルコは「経済的攻撃」の矢面、米の批判で=エルドアン大統領
[イスタンブール 14日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は14日、米国のトルコに対する批判的な発言を受け、トルコが「悪質な経済的攻撃」を受けていると述べた。また、前日に中銀が大幅な利上げを決定したことについて、金利に関する忍耐には限度があると述べた。
参照元:ロイター


>外貨建て純債務2160億ドル
先の記事からの引用しますけど、ここまで民間の債務を膨張させておいて、まだ引き締めを否定するって・・・

大統領は破裂寸前の風船にまだ空気を入れたいようです。

>各省庁が、投資計画の見直しを行っており、追加の新規投資は検討されないと述べた。
まあでも財政(婿殿)と金融(中銀)の連携はとれているようですね。
大統領が能天気でも、実務のほうがしっかりと進んでいれば問題ありません。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは3日分が付与されて204円でした。

1日あたりにすると、ちょうど68円です。
前日(木曜日)と一緒でしたね。

最終日は70円台への復活があるかと思っていたんですけど、ならずでした。
この付与レベルの低下ぶりだと、今週も買い増しレバは1倍をこえるかもしれません。

なにわともあれ、今週を無難に終われて良かったです。
今後は中銀会合ごとに、利上げ幅に疑心暗鬼になることも少なくなるでしょう。

後はインフレが低下してくれるのを祈るのみ。

今週も粘り切ってくれてありがとうリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

ミサイル問題 米国がトルコに最終通告 2019/05/23
トルコ中銀 一週間物レポ入札を再開 リラ円の複利買い増しは予定通り実行 総ロットは39.5に到達 2019/05/22
トルコ 一部の為替取引に規制を導入 2019/05/21
GDPは予想より強し! 前期比+0.5% 年率+2.1% 2019/05/20
往って来いはならず トルコリラ運用の週間まとめ 2019/05/19

人気記事

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!