記事一覧

エルドアン大統領とトランプ大統領が偶然のバッティング

今日のトルコリラもヨコヨコ推移が続いています。
18円台に乗せてからはやや動きが大人しくなってますね。

まあ今日は深夜にFOMCを通過しますから、リラに限らずですが様子見姿勢が強くなるのはいたしかたなしでしょう。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_09_26.jpg

ヨコヨコですね。
小康状態が続いています。

エネルギー(原油)の輸入コスト増大がきついので、なんとしても6.0(USD/TRY)は割りたいところ。

今夜の重要イベント
23:00 アメリカ 8月新築住宅販売件数(前月比)
23:00 アメリカ 8月新築住宅販売件数(年率換算件数)
27:00 アメリカ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
27:30 アメリカ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見


新築住宅販売件数はここ三ヶ月減少が続いているので、ちょっと気になります。

FOMCはパウエル議長の発言に注意。
どちらかと言えばドル安方向への材料の方が大きな動きにつながりそうな気がします。
ここ最近、突発的にドル安相場になることがあるので、特に欧州通過の動きには要注意。

あと明日早朝のこれも動きそう。
9/27(木) 06:00 ニュージーランド ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利
こちらも総裁の発言内容が気になります。

オセアニア通貨は米中の貿易摩擦の影響をもろに受けてしまっていますからねぇ・・・
はたして、どのような景気の先行き感を示すのでしょうか。

予定にない面談が実現 エルドアン氏とトランプ氏が鉢合わせ 国連総会


米・トルコ大統領が接触、国連総会の議場裏で鉢合わせ
トルコ側は「友好的雑談」

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコのエルドアン大統領は25日、米ニューヨークの国連本部でトランプ米大統領と短時間接触した。トルコ在住の米国人牧師の拘束問題で米国が対トルコ経済制裁に踏み切り、両国関係は悪化している。
参照元:日本経済新聞


エルドアン大統領の不規則発言も、今のところは伝わってきていませんね。
このまま静かに帰国していただければ一安心といったところでしょうか。



トランプ大統領が演説に遅刻したので、この偶然のバッティングが実現したようです。
なんとなく両者とも気まずそうな顔に見えますが・・・

この後エルドアン大統領は名指しこそしていませんが、演説で米国批判を繰り広げています。

原油価格 どこまで上がるのでしょうか?


コラム:100ドル突破はあるか、原油市場が抱える「ジレンマ」
[シンガポール 24日 ロイター] - 原油市場において十分な供給がなく、タイト化が同時に起きた場合、価格予想を見誤る人が出てくるかもしれない。
参照元:ロイター


ガソリンも灯油もどんどん高くなりそうです。
こんな予想(1バレル100ドル)だと年末時にはいったいどこまで上がってるんでしょうね?

トルコは一刻も早くこのオーバーシュートな通貨安を修正しなければなりません。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは90円でした。

ガクッと落ちましたけどまだ90円台です。

ここまでの推移。

月 95円
火 90円

はたして、どこまでこの高付与は続くのでしょうか?
最期まで90円台だったら今週の週給はすごいことになりそうです。

今月の最期の山場(FOMC)を乗り切ってくれ!
頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

イベントは無難に通過 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/09/22
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/09/22
米中協議 合意への懸念が高まる 2019/09/21
ミサイル問題 制裁回避なるか 2019/09/20
FOMC 予想通りの結果(0.25%利下げ)で通過 2019/09/19

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!