記事一覧

22円台近し リラ円は好調な推移が続く

今日のリラも順調な推移が続いてますね。
昨日のリラ円は、一時的にですが22円台に乗せる大躍進も見せてくれていました。

明日からいよいよ師走に突入です。
はたして今年はどのあたりのレートでフィニッシュしてくれるのでしょうか。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_11_30.jpg

対ストレートでも強い推移が続いています。
ホント順調すぎて何も言うことがないですね。

トルコの材料としては、来週に発表されるインフレ率(12/3)が今年最後の山場となるかも。
予想通りの数字で通過できれば、その後の中銀会合(12/13)は無風で通過できるでしょう。

「今日の重要指標」
19:00 ユーロ 11月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
22:30 カナダ 7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
22:30 カナダ 9月月次国内総生産(GDP)(前月比)


ユーロ圏の景気減速が気になるところ・・・

トルコが最下位


トルコが最下位に転落、マレーシアは首位堅持-新興国市場分析
経済成長見通しや経常収支、国債格付け、株式・債券バリュエーションなどのメトリクスに基づくブルームバーグの新興国市場分析で、トルコが最下位に転落した。半年前の21カ国を対象とした調査では5位だった。
参照元:ブルームバーグ


トルコショックを経てからのランキングですから、最下位になるのはいたしかたなしでしょう。

まあでも、復活は近いでしょう。
トルコの経済規模で、いつまでもこの位置にいるとは思えません。

FRB 12月の利上げを正当化


追加利上げ「間もなく」正当化、打ち止めも議論=FOMC議事要旨
[ワシントン 29日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が29日公表した11月7─8日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、追加利上げが「間もなく」正当化される公算が大きいとの見解で当局者らが一致したことが明らかになった。また利上げの打ち止め時期やその伝達方法を巡って議論が始まったことも分かった。
参照元:ロイター


今週の一番大きな材料になったのは、パウエル議長の中立金利(景気を熱さず冷やさずの丁度良い水準に達しているといこと)発言でしょうね。

来年は会合ごとに会見が開かれるようになるので、これまでのように会見のあるときだけ金利が動くということはなくなります。

まあサプライズが増える可能性もありますけど、毎回会見を開いてくれるほうが無駄な憶測が減るのは間違いないでしょう。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは115円でした。

「スワップの推移」
月 110円
火 115円
水 345円(三日分)
木 115円
金 ?

火曜日以降はずっと115円を揃えています。
今日のレート水準なら最終日も115円で落ち着く公算が強そう。

週給3万円まであともう少し。

最終日も最後まで粘り通してくれ!
頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

昨日は旅行中につき更新はお休み。
ディズニーランドとシーを梯子して、ちょっと早いクリスマスを過ごしていました。
おめでたいムードを満喫して、一年を締めくくってきた感じですね ( ^ω^ )

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは40.3に到達 2019/07/17
エルドアン大統領が再びトランプ大統領と会談を行う可能性を示唆しています 2019/07/16
ミサイルの納入は順調に進んでいるようです 2019/07/15
悪材料で開幕し悪材料で閉幕 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/07/14
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/07/14

人気記事

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!