記事一覧

トランプ大統領 シリア内の米軍に撤収を指示

今日のリラも順調にヨコヨコが続いてますね。
今年最後の山場(FOMC)も無難に通過できてて、ほっと一息といったところでしょうか。

それにしても、トランプ大統領の突然の発表(シリア撤退)にはビックリしました。
あまりにいきなりのツイートに、FOMCの結果待ちムードがいっぺんに吹き飛んでましたね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


tryjpy_2018_12_21.jpg

ドルが弱くなりましたね~
10年債の利回りがぐいぐい下がってます。

リラ円はヨコヨコ。
相変わらず相関内の範囲でしか動いていない感じですね。

いろいろと騒々しい一年でしたが、今年はここで打ち止めでしょう。

トランプ大統領 シリア内の米軍に撤収を命令


米軍シリア撤退の本当の理由「トランプ、エルドアンの裏取引」
トランプ大統領による米軍のシリア撤退発表は、米政府高官らも驚く突然の決定だった。その背景には、シリアをめぐって「大統領とエルドアン・トルコ大統領の思惑の一致」(ベイルート筋)という“裏取引”が浮かび上がってくる。マティス国防長官はトランプ氏に撤退を思いとどまらせようと最後の説得を試みたが失敗、抗議の辞任に踏み切った。長官の辞任は来年2月の予定。
参照元:株式会社ウェッジ


突然の報道だったので本当にびっくりしました。

クルド人勢力への対応について、たびたび衝突を繰り返していた両国ですが、来年からはきれいさっぱりこれらの問題ともおさらばですね。

裏取引が本当だとしたら、エルドアン大統領の外交手腕あっぱれと言うほかないです。
これで米国との軋轢が減ることは確実なので、対ドルレートの改善も進みやすくなるでしょう。

あとはインフレ対策の手綱を緩めないことですね。

ミサイル交渉にも進展あり


ワシントン(CNN) 米国務省は20日までに、米国製の地対空ミサイルシステム「パトリオット」をトルコに売却することを承認したと発表した。契約総額は35億米ドル(約3920億円)相当。
トルコが検討を表明したロシア製の地対空ミサイル「S400」の導入阻止を狙っている。米国はS400調達が実現した場合、トルコも加盟する北大西洋条約機構(NATO)の兵器システム情報がロシア側に漏れるとの懸念を強めている。
参照元:CNN


こちらもこのあたりが裏取引に含まれていたのでしょうか?

トルコ、研究のため露S400を米に引き渡す可能性 ブルームバーグ報道
参照元:スプートニク日本

この記事ではまだ可能性アリの段階でしたが、売却が承認された事実からしてやはり引き渡しに合意しちゃったのかも。
まあでもロシアは、こんなことになるとは思っていなかったでしょうね。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日はスワップの付与なし。

「スワップの推移」
月 115円
火 110円
水 500円(5日分)
木 なし
金 なし

合計:725円

今日も付与はありません。

今週はレートの推移も元気がなかったですが、スワップの方も低調なフィニッシュになってしまいました。

最終日だ最後まで粘ってくれ!
頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

昨日は旅行からの帰宅が遅くなってしまい更新はお休みしました。
温泉に行ってきたのですが、やはり忘年会シーズンなので混んでましたね~

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

地政学リスクの高まりを受けリスクオフで開幕 2019/09/16
中銀会合は無難に通過 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/09/15
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/09/15
ミサイル問題に新たな展開 パトリオットを購入できるかも 2019/09/14
米中相互に譲歩の姿勢が強まる 2019/09/13

人気記事

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!