記事一覧

日銀 金融政策の維持を決定

最終日のリラ円は終盤にやや買い戻されてフィニッシュです。
低調な指標結果を連発していた影響もあったのでしょうか、ドルの勢いがやや衰えてましたね。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年3月16日

ストレート(対ドル、対ユーロ)が強めに推移してくれました。

まあでも、この程度ではって感じでしょうか。
一頃にくらべるとだいぶ売られてしまいましたからねぇ・・・

やはり大台(対ドル5.0、対ユーロ6.0)も割れないようでは、さらなる上昇を望むのはまだちょっと厳しいかも。

日銀会合 生産と輸出、海外経済の判断を下方修正


日銀、生産・輸出を下方修正 総裁「景気拡大メカニズムは変化なし」
[東京 15日 ロイター] - 日銀は、14─15日に開いた金融政策決定会合で、現行の金融政策維持を決めた。生産や輸出、海外経済の判断を下方修正するなど、海外経済を起点とした不透明感は高まっているが、黒田東彦総裁は「景気拡大の基本メカニズムに変化は生じていない」と述べ、現行の金融緩和政策を継続することで物価安定目標2%達成を目指す姿勢を改めて示した。
参照元:ロイター


総括は下方修正なし。
現状維持(緩やかに拡大している)でした。

>総括判断を維持したのは、日銀内で、先行きを「もう少し見極めたい」という声が強いためだ。
海外経済の立ち直りを期待しての現状維持だったみたいですね。
米中協議の行方がますます重要になりそうです。

F-35は本当に納入されるのでしょうか?


アカル国防相、「米からのF-35納入は11月」
フルシ・アカル国防大臣が、アメリカからトルコへのF-35型戦闘機納入は11月が予定されていると述べた。
参照元:TRT


>アメリカ側関係者の一部の発表に反してF-35の納入プロセスは目下正常に進んでいると述べた
政権の姿勢が変わったのでしょうかね。
それとも政権側が武器商人の圧力にでも屈したのでしょうか?

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは95円でした。

「スワップの推移」
月 100円
火 100円
水 285円(3日分)
木 95円
金 95円

合計:675円

最終日は前日と同レベルの95円でフィニッシュでした。

付与レベル同様に週合計もガクッときているので、実質レートの下落ペースにも影響が出ているでしょうねぇ。

まあでも、いろいろあった割に、レートは良く耐えてくれたほうかと。
最期まで粘ってくれてありがとうリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

イギリスとEUが離脱期限の延長に合意 ただし条件あり 2019/03/22
FOMC終了 金融政策の転換を示唆 2019/03/21
トルコリラ円の複利買い増しを実行 総ロットは38.6に到達 2019/03/20
スワップの付与レベルが低下 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/03/17
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/03/17

人気記事

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!