記事一覧

ミサイル問題で婿同士が対談 複利買い増しは予定通り実行 総ロットは39.0に到達

今日もパッとしない動きが続いているトルコリラです。
まあでも、昨日よりはやや売りの勢いが衰えているでしょうか。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年4月17日

ストレートのチャートがようやくおじぎをしてくれました。

もうちょっと戻してほしいところですけど、今週は金曜日が休場多数ですからねぇ。
動きがあるのも明日まででしょうか。

「今日の重要指標」
18:00 ユーロ 3月消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
18:00 ユーロ 3月消費者物価指数(HICPコア指数、改定値)(前年同月比)


今週の最重要指標である中国GDPは先ほど無難に通過できました。
あと危険なのは、今日のユーロ指標(インフレ率)と明日の米指標(小売売上)でしょうね。

婿同士の会談が実現


トルコ財務相、ロシア製ミサイル購入巡り米大統領と協議=報道
[イスタンブール 16日 ロイター] - トルコのアルバイラク財務相は15日、トランプ米大統領と会談し、トルコがロシアの防空ミサイルシステムを購入する計画について、トランプ大統領が「理にかなった」姿勢を示したと述べた。トルコのメディアが伝えた。
参照元:ロイター


あーその手(ロシア疑惑の渦中の人物に近づく)があったかーという感じもしますけど、米国が国益(安全保障)を犠牲にしてまでトルコに譲歩するとは思えません。

やはり最終的には制裁を受ける事態に追い込まれてしまうのではないでしょうか。

トルコリラ運用 複利買い増し後の状況(2019/4/17)


またまた19円台でのエントリーでした。
買い増しレートはV字回復ならずで、右肩下がりを継続しています。

4月の買い増し平均レートはこのような感じに。
19.547(買い増し回数:3回)

「各月の平均レート」
1月 20.294(買い増し回数:5回)
2月 20.972(買い増し回数:4回)
3月 20.298(買い増し回数:4回)

「大雑把な年間平均レート(月数で割っただけ)」
2019年 20.521(3月まで)

複利買い増し後のポジションの状況。

ロット
38.9 → 39.0

買値平均
38.731 → 38.682

買値平均(実質)
28.865 → 28.841

レバレッジ
1.05 → 1.05

有効比率
2,060.20%(先週) →  2,043.11%(今週)


レート同様に有効比率も右肩下がりが続きます。

買値平均(実質)のレート下落幅

今回:0.024
前回:0.025

下げ幅はほぼ変化なし。
レートとスワップのバランスは崩れていません。

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは100円でした。

「スワップの推移」
月 95円
火 100円
水 ?(3日分)
木 ?(2日分)

今週は複数日の付与が2連続します。
はたして、どのぐらいのレベルで通過してくれるのでしょうか?

「スワップの皮算用」

年収
(39.0ロット×100円)×365日=1,423,500円

来年(4/10)のスワップ総額
3,837,810円+1,423,500円=5,261,310円

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

総悲観が続く トルコリラ運用の週間まとめ 2019/04/21
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/04/21
トルコ中銀からの明確な回答はなし 外貨準備高の粉飾疑惑で重苦しいムードが続く 2019/04/20
財政懸念の高まりが悪材料に トルコリラは弱い推移が続く 2019/04/19
フサル・ペクジャン貿易相 FTZ(自由貿易地域)構想について語る 2019/04/18

人気記事

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!