記事一覧

トルコ経済指標 今日は5月インフレ率の発表日です

やはり日経平均は低調なスタートとなってしまいましたねぇ。
大台(2万円)割れを意識せずにはいられない水準でウロウロしています。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年6月3日

ほぼヨコヨコで開幕。

先週は強い動きが見られたリラですけど、今週は全体的な流れ(リスクオフ)に沿った動きになりそうな気も。

やはりムードが悪すぎますね。
これだけ強烈な悪材料(米中摩擦の激化,、不意打ちのメキシコ関税などなど)が揃ってしまうと、さすがに流れに逆らうのは厳しいかと・・・

日経平均が大台割れしてくるようだと、ドル円ももう一段の下げがありそう。

「今日の重要指標」
16:00 トルコ 5月消費者物価指数(CPI)(前月比)
16:00 トルコ 5月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
23:00 アメリカ 5月ISM製造業景況指数


一番怖いのは米国の指標でしょう。

トルコのインフレ率の事前予想は以下の通り。
1.3%(前月比) 19.1%(前年同月比)

18%台(前年同月比)を期待します!

EUから厳しい指摘


トルコ、EU加盟の進ちょく状況は悪化―EU年次報告書が指摘
EU(欧州連合)の行政執行機関であるEC(欧州委員会)はトルコのEU加盟に向けた進ちょくに関する年次報告書で、トルコのエルドアン大統領の権限が16年7月に起きたクーデター未遂事件をきっかけに一段と強化され、反政府勢力への取り締まりやロシアとの協力関係の強化などで見られるように、「同国のEU加盟に向けた環境は悪化した」と結論づけた。29日、米経済専門チャンネルCNBC(電子版)が伝えた。
参照元:モーニングスター


厳しい指摘が並んでいますけど、ずばりその通りなことばかりでリラを買っている身からすると耳が痛いです。

まあでも、ぐだぐだになっているミサイル問題は、米国が早々にロシアに圧力(トルコへ売るな)をかけていれば、もっと早期に事態は収束していたような気もするのですけどねぇ・・・

不穏なムードです


日本株は続落、米中通商摩擦の激化や円高-輸出や市況関連、素材売り
3日の東京株式相場は4日続落し、TOPIXは一時1500ポイント割れ。米国と中国との通商摩擦が激化しており、米長期金利の低下や為替の円高を受けて景気・業績懸念が強まっている。機械や電機など輸出関連、鉱業や非鉄金属など商品市況関連、素材など広く売りが増加している。
参照元:ブルームバーグ


二大消費国家が揃って景気後退に突入するような事態は、なんとしても回避していただきたいところです。

連日、ほぼ米中の報道ばかりになってますが、今のところ協議が再開されるような報せはまったく入ってきてませんね。
G20まで、ずっとこの睨み合いが続いてしまうのでしょうか?

まさか月初めの重要イベントラッシュに、こんなリスクオフ状態で突入することになろうとは・・・
今週はいつもより大変な一週間になりそうです。

なんとしても粘り通すのだ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

週明けのリラ円はフラッシュクラッシュでスタート 2019/08/26
最終日に大きな落とし穴が・・・ トルコリラ運用の週間まとめ 2019/08/25
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/08/25
米国務省当 トルコへのパトリオット売却計画は無効と発表 2019/08/24
トルコの内政状況 市長解任の経緯 2019/08/23

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!