記事一覧

ミサイル問題に揺れる一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ

やはりミサイル問題に進展なしはキツイですね。
トルコリラの上値は重くなるばかりです。

今週は選挙に向けた思惑も重なるでしょうし、ポジションを閉じる動きが加速する可能性も。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(20.634)
青い波線は今年の最高値と最安値
トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年6月16日

火曜日から四日連続の陰線を作ってしまいました。
最終日には格下げ報道などもあり、踏んだり蹴ったりの状態でフィニッシュです。

やはりミサイル問題に収束の気配が全く見えないのが痛いですねぇ・・・

今週はイベント(中銀会合、再選挙などなど)が多いので、週末まで気の抜けない一週間となりそうです。

米中の首脳会談は実現するのでしょうか?


G20と米中サミット、参加表明ない習主席が左右する危機
[東京 14日 ロイター] - 今月28、29日に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は、その前後に開催が模索されている米中首脳会談にスポットが当たっている。だが、中国側から首脳会談受け入れの正式表明がないまま、サミット本番の日程が迫ってきた。
参照元:ロイター


だんだん雲行きが怪しくなってきました。

新たな対中関税が発動してしまうのでしょうか・・・

>これからの2週間は、世界経済にとって「大失速」か「回復」か、全く違う道を行く分岐点となりそうだ。

リーマン級のショックがきたら、もうリラどころではないでしょうねぇ。

トルコリラ運用の週間まとめ 2019年6月第3週


運用の方もレート同様にヨコヨコからやや弱めの推移に変化してきました。

トルコリラ運用 2019年の成績

一週間で増加したスワップ
22,272円


6月はスワップの付与レベルが一定(ずっと80円)なので、今週以降もこのあたりの週給が続くかもしれません。

買い増しのレバレッジを計算
18,374円÷22,272円=0.824(買い増しレバ)
※先週の終値のレートで計算

買い増しレバはやや下がりました。
レートが下がった影響ですね。
先々週:0.893(2週間分の平均)

買値平均(実質)
28.128


下落幅の推移
先々週:0.083(2週間分の平均)
先週:0.079

下げ幅は小さくなりました。
レートとスワップのバランスはややスワップ不利に振れてます。

年間下げ幅の皮算用。
0.079(下げ幅)×28回(今年の残り買い増し回数)=2.212円

推定年末レート(皮算用)
28.128円(現時点の実質レート) - 2.212円(年間下落幅) = 25.916円

今年ももうすぐ折り返しです。
年初のペースと比べると、やや下落ペースが落ちてきました。

トルコリラ複利運用 今週の予定


今週も水曜日(6/19)に買い増しする予定です。

ここまでは、ほぼヨコヨコのエントリーが続いてます。
はたして、今週はどのあたりのエントリーになるのでしょうか?

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

最新記事

週明けのリラ円はフラッシュクラッシュでスタート 2019/08/26
最終日に大きな落とし穴が・・・ トルコリラ運用の週間まとめ 2019/08/25
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/08/25
米国務省当 トルコへのパトリオット売却計画は無効と発表 2019/08/24
トルコの内政状況 市長解任の経緯 2019/08/23

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!