記事一覧

米中の動向に揺れる一週間でした トルコリラ運用の週間まとめ

再び米中関係の緊張度が増してきました。
今回の混乱(報復合戦)は両国の譲歩への道を閉ざしてしまった感じがしますねぇ・・・

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


黒いラインは窓の上限(31.038)※チャートを拡大してるときは見えません。
赤い波線は今年の始値(20.634)
青い波線は今年の最高値と最安値
トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年8月11日

大きく動いたのも火曜日まで、週の半ばからはヨコヨコでした。

リラはストレートが思いのほか強い推移を続けていたので、この円高下でもクロスの崩れが少なかったですね。

今週は月~水までトルコ市場は休場(犠牲祭)です。
日本も月曜日は休場(山の日、振替休日)。

年金特別会計 2018年度収支決算を発表


国民年金、3年ぶり赤字=GPIF運用益縮小で-18年度収支
厚生労働省は9日、年金特別会計の2018年度収支決算を発表した。時価ベースで見ると、会社員らが加入する厚生年金が2兆4094億円の黒字、自営業者らが加入する国民年金は772億円の赤字となった。国民年金の赤字は15年度以来3年ぶり。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の公的年金運用益が前年度から縮小したことが影響した。厚生年金の黒字は3年連続。
参照元:時事通信社


>前年度から8兆円弱減少した。米中貿易摩擦による株価下落で運用益が下振れした。

19年度は正念場を迎えそうな気がします。

トルコリラ運用の週間まとめ 2019年8月第2週


またまた19円台でのクローズでした。
これで19円台のクローズは4週連続となります。

トルコリラ運用 2019年の成績

一週間で増加したスワップ
20,961円


変則付与で付与日がいつもより1日多かったにも関わらず、週給はまた下がってしまいました。
付与レベルが下がった影響が出ています。
先々週の週給は21,180円でした。

買い増しのレバレッジを計算
19,264円÷20,961円=0.919(買い増しレバ)
※先週の終値のレートで計算

付与日数が7日だったらレバ1を超えていたでしょうね。
先々週:0.906

買値平均(実質)
27.497


下落幅の推移
先々週:0.072
先週:0.072

下落幅は同じでした。
でも付与日数が1日多くての同値なので、実質は下落幅も低下していることになります。

年間下げ幅の皮算用。
0.072(下げ幅)×20回(今年の残り買い増し回数)=1.44円

推定年末レート(皮算用)
27.497円(現時点の実質レート) - 1.44円(年間下落幅) = 26.057円

26円付近のペースは変わらず。

トルコリラ複利運用 今週の予定


今週も水曜日(8/14)に買い増しを行う予定。

切りよく50ロットを目標としましたけど、まだまだ先は長いですね~

今週も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

週明けのリラ円はフラッシュクラッシュでスタート 2019/08/26
最終日に大きな落とし穴が・・・ トルコリラ運用の週間まとめ 2019/08/25
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/08/25
米国務省当 トルコへのパトリオット売却計画は無効と発表 2019/08/24
トルコの内政状況 市長解任の経緯 2019/08/23

人気記事

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!