記事一覧

トルコ 海外からの直接投資が増加

今日は全体的に静かですね。
リラも目立った動きは見られずです。

トルコリラ円 TRY/JPY(日足)


トルコリラ円 TRY/JPY(日足) 2019年8月22日

ヨコヨコ。

全体的に小康状態が続いています。
イベント(パウエル議長の会見)を前にして、早くも様子見姿勢が強まっているのでしょうか。

「今日の重要指標」
20:30 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

トルコへの海外直接投資 増加傾向が続く


外国人投資家のトルコへの関心が高まる
海外直接投資はこの1年でも増加傾向を続けた。
直接投資は昨年6月から今年6月まで6.3パーセント増加して約116憶4600万ドル(日本円で約1兆2400億円)から123億8500万ドル(日本円で約1兆3200億円)に達した。
参照元:TRT


現在の為替の水準なら、まだまだバーゲンセールの勢いは続くでしょう。

こちら(船、ヨット)も凄いことになってますね。

船およびヨット産業、極東に記録的な輸出増加
参照元:TRT

FOMC議事要旨 緩和サイクルの入り口は否定


大幅利下げを議論、追加緩和の観測回避で一致=FOMC議事要旨
[ワシントン 21日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が21日公表した7月30━31日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、一段と積極的な利下げについて議論されていたことが判明した。同時に追加緩和が続くような印象を与えないことでも一致したという。
参照元:ロイター


>ベアードの投資ストラテジスト、ウィリー・デルウィシュ氏は「FRBは柔軟でありたいようだ。彼らは明らかに貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)といった問題を心配している」と指摘した。

まあ事(米中協議、ブレグジット)の成り行き次第のところが多々ありますからねぇ・・・

ニュートラルな立ち位置を維持したい気持ちもわかります。

ジャクソンホール会議が開幕(8/22~8/24)


23日のパウエルFRB議長講演、トレーダーの失望招く可能性
米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がワイオミング州ジャクソンホールの年次シンポジウムで23日行う基調講演に、金利トレーダーは神経を集中させている。だが、講演のトーンはトレーダーの期待とは大いに異なるものとなる可能性がある。
参照元:ブルームバーグ


発言内容は議事要旨に沿ったものになるでしょう。

心配なのはトランプ砲の方ですね。
またFRBへの批判ツイートを連発しそうな気が・・・

24日からはフランスでG7サミット(8/24~8/26)も開催されます。

まあでも一番重要な協議はコチラでしょう。
自動車の扱いがどうなるのか注目です。

日米貿易交渉、閣僚協議が開始 茂木経財相「大詰めに」
参照元:日本経済新聞

トルコリラ円 スワップの付与レベル


昨日のスワップは186円でした。

「スワップの推移」
月 73円
火 73円
水 186円(3日分)
木 ?

やはり複数付与日はガクッとレベルが落ちます。
一日当たりにすると62円。

まあでも、このペースで安定しつつありますね。

今日も粘ってくれ、頼むぞリラ ♪(/・ω・)/ ♪

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ

広告

広告

広告

最新記事

停戦合意を受けてリラは上昇 トルコリラ運用の週間まとめ 2019/10/20
トルコリラ複利運用 2019年 成績の推移 2019/10/20
シリア情勢 停戦合意後も一部で戦闘が続いている模様 2019/10/19
トルコ シリア北部での軍事作戦を停止 2019/10/18
エルドアン大統領 会談拒否から一転、米政府高官と会談へ 2019/10/17

人気記事

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

更新のお知らせ(Twitter)

プロフィール

Author:豆腐メンタル
PVアクセスランキング にほんブログ村
トルコリラの低レバ運用を続けて公的年金+αを目指します!